blog 社員ブログ

使って便利だったキャンプ道具 おすすめベスト3
2022.04.15

 

こんにちは!
Webマーケティングチームの権田です!

まずは簡単な自己紹介からさせていただきます。
後藤ブランドに入社してから約2年。
コンサルタントとして入社し、現在はWebマーケティングチームのマネージャーとしても働いております。

ちなみに、私の紹介ブログもありますので、よろしければ、ぜひそちらもご覧ください!
権田 智和のご紹介!

実は男性社員の中で社長を除く唯一の既婚者だったりします。
趣味は、サッカー観戦、釣り、キャンプ、あとはやっぱりお酒でしょうか・・・。
サッカー観戦にもキャンプにも、お酒は欠かせません!(笑)

中でもキャンプは、子供が4歳くらいの時から中学1年生になるまで毎年のように行っておりました。
コロナ禍になってから、キャンプ人気が上がってきているとのニュースを耳にしますが、私がキャンプを始めたのはもう12年くらい前になります。

そこで今回は、キャンプに関する、使って便利だった道具のベスト3をご紹介させていただきたいと思います。

【第3位】ダッチオーブン

まず第3位は、定番ですが、ダッチオーブン。
重たいので持ち運びは大変ですが、この鍋一つでカレーやビーフシチュー、燻製まで、幅広く使える便利アイテムです。
 

我が家では、牛タンを1本購入して、牛タンの塩釜焼きを作ったり、パエリアを作ったりして楽しんでおります。

中でも、定番になったのが鶏肉の煮込みスープ。
塩のみで味付けし、鶏肉がホロホロになるまで煮込んで、夜、お酒を飲み終わった後に〆のスープとしていただきます。
具は残しておいて、朝になったらその鍋にお米を入れ、上からチーズをのせてリゾットを作ります。

肌寒い朝食には最高の一品です。
お米とチーズを入れるだけで簡単に作れるので、なるべくゆっくりしたい朝におすすめです!

【第2位】焚火台&焚火台テーブル

キャンプといったら焚火が定番。
始めたばかりの頃は焚火台を持っておらず、直火OKのところでのみ、焚火をやっていました。
焚火台を購入するか悩んでいた時に、焚火台兼バーベキューグリルとして使える「ステンレスファイヤープレイス」という物を見つけて即購入。

折り畳みも出来るので収納スペースも確保することができ、持ち運びも便利なので、キャンプ道具をなるべくコンパクトにしたい私にとって大変助かる商品です。
 

さらに、専用の焚火台テーブルがあったので合わせて購入。
こちらは焚火台を中心に入れられるテーブル!
4人で囲めて、手元には食材やお酒が置けるからとても便利です。

キャンプを始めた頃はわざわざテーブルを持って行ったりして大変でしたが、今はこれ一つで十分。

焚火もバーベキューも両方楽しみたい人にはおすすめです!

【第1位】燻製の機材

何と言っても、食材を入れて燻すだけで出来るので、とっても簡単!

色々な料理の準備をしながら片手間で作れるので、我が家では重宝しております。

ソーセージ・チーズ・ベーコンなどを入れて待つだけで、燻製料理が出来ちゃいます。
このひと手間を加えるだけで、今まで以上に特別な一品になります。
家族からも、美味しいといつも大好評です!

さらに、キャンプだけではなく普段の日常でも使えるのでとても便利です。
子供も大きくなり、なかなかキャンプに行く機会がない中、最近ではベランダでラム肉の燻製を作ってお酒のおつまみにしています。

是非皆さんも燻製に挑戦してみてください。

 

以上、キャンプ道具のおすすめベスト3でした。

便利グッズはその他にもたくさんありますが、今回は基本的な道具のご紹介をさせていただきました。

機会があれば、私が行ったおすすめキャンプ場ベスト3などもご紹介できればと思います!

WRITER
Webマーケティングチーム
コンサルタント兼マネージャー
権田

RECOMMEND

RANKING
03-5413-6003
[Mon-Fri 10:00~19:00]