blog 社員ブログ

行ってよかった!みんなにオススメしたい旅行先ベスト3 〜ヨーロッパ編〜
2021.10.15

こんにちは!
後藤ブランドクリエイティブチームの藤本です。

今回は、私の「行ってよかった!みんなにオススメしたい旅行先ベスト3 〜ヨーロッパ編〜」をご紹介します!

その前に、まずは私の自己紹介を簡単にさせていただきたいと思います。

元々はデザイン事務所で紙媒体を中心としたデザイナーをしていましたが、昔から海外の生活に興味があった為、思い切ってワーキングホリデー制度を利用し、デンマークへ行きました。その後一時帰国するも、もっと海外でのお仕事経験を積みたかったので、カナダへ!
主に印刷会社で働いたり、フリーランスのデザイナーとして働いたりしながら生活していました。
帰国後、ご縁があり、後藤ブランドのクリエイティブディレクターとして入社し、もう早いもので3年が経ちました・・・。

趣味は海外旅行と美術館巡りで、旅行先にある現地の美術館には必ず行きます。
色々な国を飛び回っていたおかげか、1人で海外旅行も問題なく行ける根性と何とかなるさ精神が身についたと思っております。(笑)

友達との旅行ももちろん良いですが、1人旅は自然と現地の人と触れ合うチャンスが多いので、ぜひ一度はトライしてみてください♫

さて、旅行が好きな私が、今まで訪れたヨーロッパでのオススメベスト3を、みなさまにご紹介させていただきます!

【第3位】スペイン バルセロナ

お酒好きなら大満足!美味しい料理とお酒、アートも楽しめる陽気な街

 
せっかく旅行するならご飯が美味しい国に行きたいですよね!
そんなあなたにオススメなのはスペインのバルセロナです!

「バル」という大衆居酒屋が街中にたくさんあり、夜には現地の人や旅行者が集ってお酒を飲みながら仲間との会話を楽しんでいます。

そこでは、ショーケースに並ぶ彩り豊かな料理から自分の食べたいものをオーダーします。
食事をする場所というより、日本の立ち飲み屋のようなイメージで、何杯か飲んだら次の店へハシゴするのが楽しみの1つです!

 
あまりの楽しさに3軒程ハシゴして、旅行資金をすべて使い果たしてしまった苦い思い出があります。(笑)

私のおすすめのバルフードは「マテ貝のソテー」!マテ貝を白ワインで蒸した料理で、シンプルなのに旨味が凝縮されていて何個でも食べたくなる・・・そんな味です。

 スペインは魚介料理全般が有名で、パエリアやアヒージョなどもありますが、「マテ貝のソテー」も本当に美味しいので騙されたと思って食べてみてください!
(思い出しただけでまた食べたくなってきました・・・)

また、バルセロナといったらやはり建築家アントニオ・ガウディの建築物も外せません!
世界遺産にも認定されているサグラダ・ファミリアが最も有名ですが、それ以外にもバルセロナの街中にはガウディの作品がたくさんあります。
ひと目でガウディの作品とわかる個性的なデザインは、細部まで繊細な装飾が施されていて見ていて飽きません。街を散策しながら探すのも楽しいですよね!芸術鑑賞が好きな人には特にオススメです。

その他にも、ヒゲがトレードマークの画家、サルバドール・ダリもスペインを代表する芸術家の一人!バルセロナから特急列車に揺られ、1時間程で彼の故郷フィゲラスにある、「ダリ劇場美術館」にも行くことができます。
超ド派手な外観で、内装もダリらしい奇抜なデザインになっているので、見応え抜群です!!
バルセロナを訪れた際は、こちらも小旅行にいかがでしょうか?

【第2位】デンマーク コペンハーゲン

アンデルセンの故郷、おとぎの国でのんびり過ごす優雅なひととき

 
初めての1人海外滞在で訪れた思い出の地、デンマーク。
私の第2の故郷といっても過言ではありません!

一言では言い表せない魅力がたくさん詰まった国ですが、よく知らない方のために簡単にご説明します。

デンマークは北ヨーロッパに位置する北欧の国の一つ。公用語はデンマーク語ですが英語も問題なく通じます。
世界幸福度ランキングでは、度々1位になっている世界的にみて幸福度が高い国です。
有名なものは「レゴ」「童話作家ハンス・クリスチャン・アンデルセン」「カールスバーグビール」。このあたりは、身近に感じる方もいるのではないでしょうか?
他にも、食器の「ロイヤルコペンハーゲン」やオシャレ雑貨の「HAY(ヘイ)」「フライングタイガーコペンハーゲン」あたりが日本では有名ですよね!

首都であるコペンハーゲンはコンパクトで平地なので、自転車でどこでも行くことができます。
現地の人も車より自転車を使うこと多いため、自転車道も整備されているので、レンタルサイクルを利用して、観光スポットを巡るのがオススメです。

自転車で巡って欲しいおすすめ観光スポットといえば、まずはニューハウン!
カラフルな建物が港に並んでいる姿はまさにおとぎの国!晴れている日はテラスで日向ぼっこをしながらワインを飲んだりアイスを食べたり、楽しむことができます♫
ニューハウンにはデンマークを代表するアンデルセン童話のハンス・クリスチャン・アンデルセンが18年間住んでいたんだとか!この景色を見たら住みたくなりますよね!

ニューハウンからは観光船も出ていて、アンデルセン童話の人魚姫像やオペラハウスなど、コペンハーゲンの街並みを海から見ることができます。

次にオススメするのは、ディズニーランドのモデルになったと言われているデンマークを代表する遊園地「チボリ公園」。
1843年創業で、なんと170年の歴史がある老舗遊園地です。
園内には乗り物やレストラン、さらには美しい庭園などもあるので、思いっきり遊ぶこともできますし、ゆっくり散歩をしながら庭園を巡ったり、思い思いの時間を過ごすことができる素敵な遊園地です。

私も滞在中は日本から友達が遊びに来る度に何度も訪れ、現地の友達ともよく遊びに行った思い出の場所です♫
クリスマスの時期には大きなクリスマスツリーやイルミネーションがとっても可愛く装飾されるので、いつ訪れても楽しめる遊園地です!
ゆったりとした空間でのんびり過ごせるので、日頃の疲れを癒したい方にオススメです!

【第1位】チェコ プラハ

タイムトリップしたような歴史を感じる美しい街並み

 
オススメしたい旅行先ベスト3、堂々の1位はチェコのプラハです!!
あまり馴染みがないかもしれませんが、チェコはタイムトリップしたような歴史的な建物や美しい街並みの宝庫です。治安も良く、現地の人も優しいので、1人でも安心して旅行することができます。

まず最初のオススメは天文時計が圧巻の「旧市庁舎」。
15世紀に建てられた建物で、大きく重厚感のある天文時計が中央に飾られています。
時計に施されている装飾はとても繊細で、あまりの美しさにしばらくの間見とれてしまいました。
9時〜21時の間、1時間毎に動く仕組みになっていて、たくさんの観光客が時計の動く瞬間を見ようと、プラハでも特に人気の観光スポットとなっています。

また、中にある展望台ではプラハの街が一望できて、晴れた日にはオレンジ屋根が街一面に広がる絶景と「ティーン教会」を楽しむことができます!

プラハを長年見守っている、街のシンボル的な存在です。

次にオススメするのは、旧市庁舎の向かい側にあるゴシック様式の教会「ティーン教会」。
プラハの中でも特に大きい教会で、その中にある1673年に作られたプラハ最古と言われているパイプオルガンは圧巻の存在感があります。
教会内は撮影禁止なので、自分の目で隅々までしっかり見て記憶に焼き付けましょう!

最後に番外編としてご紹介するのは、プラハから電車で1時間、世界遺産の町として知られる、クトナーホラのセドレツ納骨堂です。

なんとこちら、地下の納骨堂は一面骨で装飾されたなんとも不気味な納骨堂なんです・・・!!
約4万人の骨がびっしりと納骨されており、どこを見ても骨、骨、骨!!!
もともと昔、戦争やペスト(感染症)の流行により埋葬しきれなかった為に作られた納骨堂とのことで、シャンデリアや納骨堂の文字まで骨で作られています!

ここまでくるともはや芸術の域。
いつ誰が骨を使いアートを始めたかは不明ですが、不思議と怖さはなく関心して見入ってしまいました。
興味のある方はぜひ行ってほしいスポットです。(怖いものが苦手な方はご注意ください。(笑))

 

以上、「行ってよかった!みんなにオススメしたい旅行先ベスト3 〜ヨーロッパ編〜」でした!

かなり私好みのマイナーなセレクトになってしまいましたが、楽しんでいただけたでしょうか?

今の時期、旅行はなかなかできませんが、コロナが明けたら今回ご紹介した場所にぜひ訪れていただけると嬉しいです。
私も次はどこに行こうか旅行の計画をする期間として、今は楽しみに待ちたいと思います!

これからも様々な旅行情報をお伝えできるよう、機会がありましたらご紹介させていただきますのでお楽しみに^^

WRITER
クリエイティブチーム
ディレクター
藤本

RECOMMEND

RANKING
03-5413-6003
[Mon-Fri 10:00~19:00]