blog 社員ブログ

2021.09.10
【社員対談Vol.1】ワーママ社員達に聞きました!家庭と仕事の両立事情!
2021.09.10

 

こんにちは!総務経理人事チームの須田です!

今回は、

・取締役 後藤 江美理 / 1児のママ(この春、お子さんが晴れて就職!)
・総務経理人事チーム 大和田 / 1児(4歳)のママ
・クリエイティブチーム 河上 / 1児(2歳)のママ

の3人に集まってもらい、ママ対談を実施!

みんながどんな風に普段家庭と仕事を両立しているのか・・・その秘訣について聞いてみました^^

家庭と仕事の両立。家庭面で心がけてる事ってありますか?

後藤 江美理(以下、江美理)二人の子供はまだ小さいけど、うちの子はもう20歳を過ぎていて、そこでもまた違うと思うよね。
うちの場合はもう大きいから、自分のことは自分でできるし、手がかかることはほとんどないから、今は子供の気持ちや体調の変化を感じ取れるように心がけてるかな。

 
大和田:うちは子供に対してというか、夫とどれだけ情報共有できるかっていうところは気にしてるかもしれないです。
保育園もどちらかがお迎えに行ったら、先生から口頭で「今日はこうでしたよ」と伝えられることも結構あるので、それをちゃんとお互いに共有するのって大切だなって思ってます。

江美理:(子供が)小さいから、やっぱりまだ詳細を直接聞けないもんね!保育園での様子は気になるよね。

河上:うちの場合はほとんど私が送り迎えしてるんで、そんなに共有事項みたいなのは少ないですね。たまに、「こんなことがあったみたいだよ〜」って面白いと思った事を話すくらいですかね。
心がけてること・・・うーん・・私、家のことはかなり力抜けてると思うんですよね。(笑)
夫も家の事をいろいろやってくれるので、“やらなきゃいけない”みたいな意識はかなり低い方だと思います。

江美理:情報共有だったり家事の分担だったり、旦那さんの支援もあった上で、成り立ってるんだね。

ーお子さんの年齢やご家庭の状況によっても変わってくるんですね!ちなみに江美理さんの場合、お子さんが小さい時はどんな感じだったんですか?

 

江美理:私パワフルママではなかったんだよね、結構実家に甘えてたりもしたなぁ。子供が生まれてから幼稚園に入るまでは、仕事も控えたりしてた!
その分少し余裕もあったりして、子供の気持ち的な部分にフォーカスして過ごせてた気がする。

保育園に子供を通わせながら働くってどんな感じ?

江美理:二人みたいに、早くから保育園に預けて働きに出てるの見ると、すごいパワフルだし、タスクも多くて大変そうだなと思うけど、実際のところどう?
 

河上:私の場合は、仕事時間と家時間を結構分けていますね。業務時間内でとりあえずは区切って、子供が帰ってきて一緒に過ごす時間は基本的には家のことだけ。どうしても必要であれば、子供が寝てから作業したりでバランス取ってます。

大和田:そうですよね。私も完璧に区切ってます。
その分、時間内のパフォーマンスは上がっているように思います!

保育園に預けて働くのって、確かに大変なこともあるけど、いい事も沢山あって、例えば、教えてないことがいつの間にかできるようになっているっていうこともあったり・・・一対一でヤキモキする機会っていうのは、少ないのかなぁと思ったりします。

河上:わかります!保育園で覚えてくることって多いですよね!

保育園の先生から「こんなことができるようになりましたよね!」って言われて、え!そんな事できるの?って驚くことも結構あったりします。(笑)

本当に、保育園様様ですよね。凄いありがたいです。

結構、友達からも「すぐに働き出して、めちゃめちゃ大変でしょ?」って言われたりするんですけど、私からすると「いや、専業主婦もめちゃめちゃ大変でしょ!!」って思うんですよ。
朝から晩までずっと子供と一緒の時間で動いて、家事もやらなきゃいけないことがいっぱいあって、時間はあっという間だと思うんですよね。

ワーママ※1の場合は、働いている間は全く別の脳で動いて、家のことはギュッと凝縮(全然クオリティが低いと思います。(笑))っていうのと、きっと別種類の大変さがあるのではないかなと思ってます。
※1…ワーキングママの略

大和田:そうですよね。私、1年弱くらい育休取ってたんですけど、結構その期間の方が大変だった記憶があります。(笑)

江美理:わかる!私も。きっと、向き不向きもあるよね!どちらも大変だと思う。

大和田:子育てしながら仕事をしていて気づいたこととして、仕事でうまくいかないことがあると、家庭での些細な幸せに救われたり、逆に家庭でうまくいかないことがあったりすると、仕事に没頭してクールダウンできたり、精神的にバランスが取れてる気がしてますね。

一同:わかるわかる!

江美理:ほんとそうだと思う!

ーなるほど!なんだかワーママって大変そうだと思ってましたが、人によっては逆に仕事が救いになることもあるわけですね。

Enjoyワーママ!最高です。

と、今回は3名のワーママ社員に集まってもらって、色々とお話を聞かせてもらいましたが、なんだかワーママって想像していたよりもずっと楽しそうだなと思いました。(もちろん大変なことも山程あると思います・・・!)
 

もう一度働き出すの、億劫だな・・・と思う方も沢山いらっしゃるかと思いますが、このコロナ禍でリモートワークを推進している会社も増えていると思います。
もしかしたら、今が仕事を再開するチャンスかもしれませんよ!

是非、産休育休前のキャリアを活かして仕事復帰してみてはいかがでしょうか?

WRITER
総務経理人事チーム
須田
RANKING
03-5413-6003
[Mon-Fri 10:00~19:00]